ドリームジャンボコロッケを求めて (`・ω・´)

つぶやき程度のうんたらかんたらが綴られています
ブログ主への連絡を必要とする場合は掲示板までお願いします















16:52 01月24日 []
Hamachiの使い方とか

結局チルノはこなかったから書くというのもある


まぁいずれはやろうとは思ってたんだけどな

とりあえず"続きを読む"の部分に記述していこうかと


D

レミさんひでぇ!


続きにはまぁ適当に


そういえば昨日紹介し忘れたゲームがあった


  弾幕STG初心者向けへの練習のような感じ

  ふらんが出てきて色々と講義を受けることになる


    • こんな感じ

f:id:Hukkun:20100124125108j:image


感想 : まぁ初心者向けかね

    基本を色々と教えてくれる

    紅魔郷をノーマルクリアできるレベルになればやらなくていいと思う


Hamachiとは

LogMeIn社が開発したVPN構成ソフト

チャットとファイル共有やネットワーク構成が主な用途となる

簡単な設定のみでクライアント同士で仮想ネットワークが形成できる


通信対戦のできるゲーム(非想天則等)のネットワーク構成などに使用されたりする


ダウンロードとインストール

ダウンロード

このリンクからダウンロードできる LogMeIn Hamachi をダウンロード | LogMeIn Hamachi

 この LogMeIn ソフトウェアおよびサービスは、米国輸出管理規則の対象です。
  キューバ、イラン、北朝鮮、スーダン、シリア、またその他の米国が輸出入を禁止している諸国またはこれらの諸国の居住者へ
  ソフトウェアやサービスをダウンロード、使用、エクスポートすることは禁止されています。このチェックボックスにチェックを入れ、
  上記の諸国の居住者ではないこと、またこれらの諸国や居住者の管理下にいないことを保証してください。

この部分にチェックを入れてアンマネージドの方をダウンロードすればインストールに移行


インストール

定番の警告などは普通に許可を


    • 実行を選択

f:id:Hukkun:20100124133236j:image


    • 実行するを選択

f:id:Hukkun:20100124133230j:image


ちなみに管理者権限じゃないとインスコはできない

親にアカウントを握られたりしてる人はophcrackなどのツールでパスワードを解析しよう Ophcrack

7のパソコンのパスワード解析に対応してるか分からないから7だったらあきらめて親に泣きつこう
(ophcrack系は2000/XP/Vistaに対応 7には使える)


この次の31日のエントリーでパスワード関係を一本まとめるはず


    • ダイアログにしたがってインストールを進める

f:id:Hukkun:20100124133227j:image


完了したら起動して次に進む


使用方法

設定方法 (初回起動時)

以下書いてあるとおりに進行すること


    • 起動したときの画面 (画像は設定済みの画面)

f:id:Hukkun:20100124140024j:image


    • システム > 設定 を選択 / 名前の部分を"変更"を押して自分のアカウント名を設定したらOKを選択

f:id:Hukkun:20100124140021j:image


    • ネットワーク > 既存のネットワークに参加を選択 / 相手から公開されているネットワークIDとパスワードを入力して参加を選択

f:id:Hukkun:20100124140325j:image


ちなみに自分でネットワークを作りたいときは新規メッシュネットワークの作成から可能

ここまで問題なく終わればネットワークに接続が完了しているはず

この時点で仮想ネットワーク構成は完了


画面の見方

画像に全て記載


f:id:Hukkun:20100124143023p:image


ファイル共有やその他の通信は緑ランプのときが最適


チャット

便利な機能その1 / チャット


    • チャットをしたいネットワークの上で右クリックをしてチャットウィンドウを開くを選択

f:id:Hukkun:20100124140825j:image


    • 普通にチャットツールとして使用

f:id:Hukkun:20100124140911j:image


相手の名前の上で右クリックしてチャットを選択すると直通回線が開く

Hamachiのクライアントを起動している間にチャットが起きると右下にダイアログが出て通知される


ファイル共有

便利な機能その2 / ファイル共有

ネットワークを構築できるためにファイルの共有が可能

ここではみんなのアイドルReebeltを相手に実演していく


    • 開きたい相手の上で右クリックしてファイル共有を開くを選択

f:id:Hukkun:20100124141646j:image


    • 相手が共有を許可している場合は接続できる (パスワードによる接続一部許可も可能)

f:id:Hukkun:20100124141642j:image


    • 相手が変更を許可しているフォルダ ここからデータを持っていったりここにデータを入れることができる

f:id:Hukkun:20100124141641j:image


共有許可するフォルダには気をつけよう

ちなみにマイ ネットワークにも表示されるようになる



というわけで(´・ω・`)みんなもHamachiを使ってみよう!


俺が常駐しているHamachiネットワーク名 / Soyanboriパスワード / nekotan大文字小文字の区別は注意常に開いてるから試しにつなぐも会話にくるも歓迎


レミさんの動画を貼り付けるだけ


  • サッカー

D

D

  • そのほか

D

D

D

D


国が違うと笑って済ますことができるから助かる

もっと見たい人は 自由の国、フランス。 ‐ ニコニコ動画(原宿)


f:id:Hukkun:20100124124355j:image

知人の自称女性のとある人が薦めてきた本があったから読んだんだ


内容とかタイトルは詳しくはいえないんだけど

狼とかが絡んでくる心あたたまる昔話だったんだ


叙述も非常に上手でこれはたしかにいい本だと思った

真っ直ぐすぎて俺にはあまり向いてないかもしれないけど面白かったんだ








しかしまさかBL本だとはな('A`)


   █████▓░  ██▓░████▓████████▓░
 ██▓░   ██▓░██▓██▓░       ██▓░
██▓░     ██▓███▓░        ██▓░
██▓░     ██▓██▓░        ██▓░
██▓░     ██▓██▓░       ██▓░
 ██▓░   ██▓░██▓░      ██▓░
   █████▓░  ██▓░     ████████▓░


なんであんなハイクオリティな罠なんだよ・・・orz


D

脳内でゲームオーバーだよ('A`)

言いたいことはみんなしねばいいのにー


じゃなくてこれが最後の"意味が分かると怖くなるコピペ"ってことなんだ

理由はネタの量というよりいい加減ブログの方向性が変わってしまうこと

実際のところは一応方針というのはあったりする

1.見た人がマッタリできること
2.俺の言いたいどうでもいいことをのたまうこと
3.見た人が毎回少しだけ知識を身につけることができること


なんか偽善的だなぁ・・・

まぁ文字に表しきれない方針ということにしておこう


D

Jさんがついに復活しそうな予兆が・・・!

ブログの紹介文にそれらしいことが(´・ω・`)! Jです。おはこんばんちわ。 - livedoor Blog(ブログ)


意味が分かると怖い続きを読むの世界


でもなんか慣れてきてあんま怖くなくなった

むしろ大抵の問題は即答できるようになった


今度は怖い話は25問連発で行きますよっと



  • 練習問題1 難易度(0)

「いらっしゃい。

ん、どうしたんですか?そんなトコで突っ立って。
まあ、座ってくださいよ。今お茶入れますから。

はい、どうぞ。
外はどうでした?夜風も心地よかったでしょ。
もうすっかり春ですもんね。
歓迎会シーズンですし、駅周辺もさぞ賑やかだったでしょうね。

…どうしたんですか?一体。
もっとくつろいで下さいよ。

なんせ、ここはあなたの部屋なんですから。」



という話を聞いて以来自分の家に帰るのが怖くなったのです。
さあ、もっとくつろいだらどうですか?


  • 練習問題1解答 (反転させると解答が表示されます)

貴様はなぜここにいる!
どこが怖いかなどの文の意味を見つけることが目標です


  • 練習問題2 難易度(1)

先日、俺が妹の部屋で大便していたら、
旧・日本兵の格好をした見知らぬ男が入ってきた。
最初は泥棒かと驚いたんだけど、
無言のまま血走った眼でこちらを睨みつけてくる。
ちょっと薄気味悪くなって、
「貴方は誰ですか、何をしているんですか?」って尋ねたら、
「バカヤロー!」って叫んでそのまま霞みたいに消えてしまった。

その後、帰宅した妹に事情を話したんだけど、泣き叫ぶばかりで話にならなかった。
両親も怒鳴ったり喚いたりするばかりで、その男の話は何も出来なかった。

もしかすると家族は俺の知らない秘密を抱えているんだろうか?
いま思い出しても背筋が凍る思いだ。


  • 解答2 (反転させると解答が表示されます)

妹の部屋で大便すんなと


  • 犯人はヤス 難易度(1)

友人とキャンプに行ったんだ
遊び疲れてブラブラ一人で歩いてると結構長い吊り橋が
下は川で、落ちたらひとたまりも無い様な高さ
スリル感を味わいながら渡ってると、いきなり踏み板が外れ転落!
幸い転落防止用のネットに引っかかり事なきをえた
悲鳴に気付いた友人が急いで助けに来てくれた
俺「死ぬかと思った」
友人「大丈夫だったか?ホント、ロープ位修理して欲しいよな」


  • 解答 (反転させると解答が表示されます)

ロープじゃなくて友人が悪い


  • The_元祖 難易度(1)

怖いから部屋から風呂まで
全部電気つけて風呂入ってきた\(^o^)/

だるまさんが転んだは平気だった
むしろ風呂出て部屋の電気つける時
掛けてた鞄が落ちた時のほうがビビったw


  • The_元祖解答 (反転させると解答が表示されます)

意味が分かると怖いコピペの元祖
要は部屋の電気が切れていることが怖い


  • ばあちゃん 難易度(1)

俺が去年某洋楽バンドのライブに行った時の帰りの話。
俺と友達二人(仮にA・Bとする)の計三人で行って、
ライブ終了後、テンション最高潮で帰ってたんだよ。
そしたらAが後ろから誰かに肩を叩かれたんだ。
振り返ると、80才くらいの背の小さい腰の曲がったばあちゃんが立ってたんだよ。
なにかな、道に迷ったりでもしたのかな?
とか色々思いを巡らしてたら、そのばあちゃんはこう言った。
「私、死にそうに見えます?」って。
一瞬「は?」ってなったんだが
なんかばあちゃんの目が虚ろで
すごく怖くなって返事もしないでその場を去ったんだ。
しばらく歩いてから、みんなで
俺「怖っ何あれwww」
B「お化けかと思ったぜwww」
A「俺、肩叩かれた時、逆ナンかと思ったぜwww」
俺・B「ねーよwww」
とか半ば笑い話的に話をしてたんだよ。
だけど、話してる途中で気付いちゃったんだよ。
さっきの一言で気付いちゃったんだよ。


  • ばあちゃん解答 (反転させると解答が表示されます)

どうやって肩を叩いたし!


  • ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 難易度(1)

出張で泊まるホテルは同僚が出るぞーって散々脅していたところだ。
ビビりな俺はガクブルでその夜ベッドに入った。

案の定深夜にドアをノックする音がする。
ホテルの人かな? と思い声をかけたが返事がない。
もうドアを見るのも怖くて
ひたすらノックの音がする中夜が明けた。
ノックが止んだ後俺はすぐチェックアウトした。

出張から帰って同僚にノックの話をすると
「やっぱり出たか」とこんな話をしてくれた。
そのホテルは以前火事になり逃げ遅れた人がいたという。
その人は運悪く部屋の中に閉じこめられて、そのままなくなったそうだ。

ああよかった、ドアを開けていたら
今頃どうなっていたことか。


  • ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル解答 (反転させると解答が表示されます)

ノックは部屋の中から


  • 押入れ 難易度(1)

俺の誕生日に、ホームパーティを開いたわけ。
その時、家の中で皆の写真をとってみたら、変なものが映っちゃったのよ。
背後の押入れから見知らぬ真っ白い顔して真っ赤な目の女が顔を出して、こっち睨みつけてんの。

これやべーじゃんってことで、霊能者に写真を鑑定してもらった。
そしたら、「この写真からは霊気を感じない。心霊写真でも何でもないよ。」だとさ。
あ~あ、ビックリさせやがって全く。


  • 押入れ解答 (反転させると解答が表示されます)

本物の人間が押入れに入っている


  • 宝くじ 難易度(2)

オバケって本当にいるとおもいます。
小さいころ、わたしにはお姉ちゃんが見えていました。
同じきたない服をきて、いっしょに住んでいました。
でもある日お姉ちゃんは見えなくなりました。
パパと、ママが宝くじをあてました。
びんぼうだったから、そんなはくちゅうむを見たのだと言われました。
今はとってもしあわせです。
でもそろそろ宝くじのお金がなくなっちゃいそうです。


  • 宝くじ解答 (反転させると解答が表示されます)

姉は売られた
そしてもうすぐ妹が売られる


  • トラウマ 難易度(2)

ある地方で大きな地震があった

避難所の小学校で寝ることにしたが人があふれ騒がしくてとにかく暑い
涼みに外にに出ると明かりのついてない建物を見つけた
そこはとても涼しく、静かなので多くの人が横になっていた
これはしめたとそこで寝ることにしたがしばらくして異変に気付いた。静かすぎる

私は建物を飛び出した


  • 解答 (反転させると解答が表示されます)

遺体を置いてるところに入るとかトラウマ
しかし正直"私"がバカなんじゃないかと


  • 写真 難易度(2)

以前友人達と遊びに行った時の写真なんだけど
なんか写ってる人数が増えてるんだよね。
友人8人と一緒に行って通りがかりの人に撮ってもらった写真なんだけど
何年かぶりに見てみると9人写ってた。
増えた一人の顔に全く見覚えが無い・・・
友人達にも見せたけどみんな同じく見覚えが無いし
誰なんだこいつ?


  • 写真解答 (反転させると解答が表示されます)

メンバーの数は間違っていない
8人の顔は友人と把握できる

つまり"自分"の顔が変わっている


  • \(^o^)/ 難易度(2)

あと10分ほどで真夜中になるという時間帯に、私は特急電車に乗っていた。
やがて、途中の駅で一人の男が乗り込んできた。
その男は、電車のドアが閉まると、突然我に返ったように乗客の顔を見回し始めた。
「すみません。あなたの年齢は28歳ですか?」
男が私に話しかけてきた。
「そうですが、どうしてわかったんですか」
私が聞き返しても、男は無視して、また別の人に話しかけた。
「あなたの年齢は45歳ですか?」
「そうですけど……」
「あなたは62歳ですね?」
「どうしてわかったんだ?」そんなやり取りを繰り返していく。
どうやら、その男には、顔を見ただけで年齢を当てる特殊能力があるらしい。
次の停車駅までは、まだ15分以上ある。
私を含め、乗客たちは全員その男に注目し始めた。
「あなたは50歳ですね?」
「そうですが、あと5分で日付が変わったら、51歳になるんですよ」
最後に質問された女性は、笑顔でそう答えた。
年齢を当てていた男の顔が、その途端に青くなった。
「凄いですね。百発百中じゃないですか」
私は男に話しかけた。
すると、男は青い顔を私に向け、こう言った。
「・・・私が見えているのは貴方がたの寿命です」


  • \(^o^)/解答 (反転させると解答が表示されます)

次は天国~天国に停車いたします

次の駅までは15分
悲劇が起こるまでは5分

しかし厳密にその人が生まれたときからで考えると助かるのかもしれない
だがその場合は他の人の死の年齢が変動するわけだからこの人はきっと0時ジャストに生まれたのだろう


  • 彼女 難易度(2)

あまり怖くないかもしれないけど書かせてくれ。

俺いま恋人と同棲してるんだけど、さっき家でネットしてたら突然画面に
「一人っきりになってはいけない」
って文字が浮かび上がって、スーッと消えていったのよ。
なにこれって思ってとりあえず彼女に話そうとしたんだけど、俺が言うより先に
晩飯作ってた彼女が「あれ、無い! 祐介、ちょっとマヨネーズ買ってくるね。」
なんて言ってどっか出かけちゃったわけ。

今の今で、正直独りになるのが怖くて止めたかったんだけど、
こんなこと話しても信じてもらえるわけ無いなと思うと止めれなくて、
結局家には俺一人になっちゃったんだわ。

で怯えつつテレビとか見ながら過ごしてたんだけど、実際には何も起こらないのよ、これが。
もうかれこれ3時間くらいになるけどホント何にも起こらない。平和そのもの。
さっき見た文字はやっぱり見間違えだったのかな。
流石にもう怖さも無くなってきたし、そろそろオナニーして寝るわ。駄文すまん


  • 解答 (反転させると解答が表示されます)

3段目で彼女の存在が忘れ去られている


  • 体温計 難易度(2)

嫌だなあ。
今日は大嫌いな運動会。
雨が降りますようにってお願いしたけど、ダメだった。
休みたいなあ……そうだ!風邪を引いたことにしよう!

パパに熱を計りなさいって言われちゃった…。
どうしよう…あ、そうだ!!
体温計、体温計…あった。…ウチの体温計は古いなあ。
えーと…あ、調度いいやコレ使っちゃお…
どれ位かな………あっ!!ヤバッ…



はあ…娘には全く困った物だ。
いくら運動会が嫌だからと言っても、仮病で休もうとするなんて。
熱を計るように促したら、暫くして「体温計が壊れた」と言う。
なんて事だ。体温計を壊して熱が計れないようにしたのか?
とは言え、心なしか顔色が悪い様だったので、大事を取り妻に病院へ連れて行かせた。

ああ…せっかく熱々に入れたお茶が冷めてしまった。
温くなったせいか味が良くない。
本当に困った娘だ。


  • 体温計解答 (反転させると解答が表示されます)

パパ -DEAD END-どうして怖い系のコピペは水銀が多いのだろうか


  • これは怖い 難易度(2)

もう再来年からアナログじゃ見られないんだなー
そう思いつつ年末にやりのこしたテレビ周りを掃除してた俺は青い鞄を見つけた
なんだこれ?TSUTAYAのじゃん
開けるとDVDが3本入っていた
あれ?年末に借りたやつか 2007年12月25日
今日は3日か?うわあ2日も過ぎてんじゃん
クリスマスに1人でDVDとかやっぱ寂しいよなー。今年こそは彼女作ろう。うん
そう思いながら掃除に取り掛かった俺の背中に妙な寒気が走った


  • これは怖い解答 (反転させると解答が表示されます)

1年以上借りっぱなし\(^o^)/


  • 気づけ 難易度(2)

私は13才の中学生
三つ上のお姉ちゃんとは部屋を共用していてとても仲良し
一つしかないベッドを私に譲ってくれるとても優しいお姉ちゃん
今日もいつものように寝る前に二人で仲良くトランプしたあと二人同時に就寝
私はベッド、お姉ちゃんは床にひいた布団
わたしは30分も経たないうちに眠りについた。

何時間経ったあとのことだったのだろうか
「ねぇ、起きて」 寝ぼけ半分で目をあけるとおねえちゃんが小声で囁いている。
どうやら寝付けないらしく、一緒に散歩に行かないかと言っている。
私は眠かったのもあり「一人で行ってきなよ」と冷たく押し返したが、
やけにしつこいお姉ちゃん。
終いには乗り気でない私に郷を煮やしたのか私の手を掴み靴も履かず外に引っ張り出された。
「イタイ!」
私の叫びも耳に入らないのか私の手を強く掴んだまま何も言わずただ引っ張る。
「ねぇ!どうしたの?!」
お姉ちゃんは黙っている。よく見ると手は小刻みに震えていた。
家からしばらく離れたところでお姉ちゃんも少し落ち着いてきたのか、掴んだ手が少し緩んだのを感じ
もう一度問いただしてみた。
「何があったの??」
お姉ちゃんは唇を震わせ言った
「やっぱりあんた気づいてなかったのね…」


  • 気づけ解答 (反転させると解答が表示されます)

ベッドの下に何か(誰か)がいた


  • 怖くないよ 難易度(3)

ある休日俺は友人2人とドライブに行った
友人Aが車を運転しながら
「こうして3人で集まるのは久しぶりだな」
助手席で俺は携帯をいじりながら
「そうだな、今日は楽しもうぜ」
後部座席で友人Cが携帯を片手に
「キャハハハ、心配するなって他の女と一緒じゃないよ
男しかいないって!和美は心配性だな~・・・・・」
Cは最近和美という彼女ができたらしく、俺達に彼女の自慢話ばかりしてくる、
おまけにさっきから俺達との会話そっちのけで彼女とずっと電話している
俺と友人Aはうんざりしていた

「そういえば俺メルアド変えたんだ、最近迷惑メールが多くて
いまからみんなに新アドレス貼ったメール送るね」
「おう!送ってくれ」

「ところで今度のデートはどこ行きたい?和美の好きなとこでいいぜ・・」
俺は彼女との電話で浮かれているCを無視して友人全員にメールを一括送信した
「ピロピロ~♪ピロピロリンリン~♪」
「チャラチャラ~♪チャララララ~♪」
車内に2つの着信音が響き渡る、よかった無事に届いたみたいだ


  • 怖くないよ解答 (反転させると解答が表示されます)

通話中に着信音が鳴ってたまるか
→エア彼女


  • ねこ 難易度(3)

僕が廃墟に探検に行った時のこと。
二階には小さな子供部屋があって、
僕は何か面白い物がありそうだからそっと入ってみた。

ボロボロの机に、一つ日記帳が置いてあった。でも中は真っさら。
なぁんだ残念、と思ったら、1番最後のページに、
汚い字で日記らしいものが書いてあった。


『8/18 はれ

ねこふんじゃった
ねこふんじゃった
ふかふかの毛布にくるまった
ねこ、ふんじゃった
わざとじゃないよ
でも、ちょっといい気味だったよ

ネコさんはイタいとき、ニャアって鳴くけど、
ねこふんじゃったとき、ねこは泣かなかった。
なんでかなあ、ふしぎだなあ
あ、ママがゆうくんを呼んでる。
ずーっと呼んでる。

ゆうくん、まだ起きないのかなあ』


僕はなんだかゾッとして、日記帳を閉じた。

壁には、寝ている赤子の絵がかかっていた。


  • ねこ解答 (反転させると解答が表示されます)

ねことは寝子のこと


  • ちょっと聞いてくれよ 難易度(3)

A「ちょっと聞いてくれよ」
B「どうしたんだい?」
A「昨日、目の中にレモンの汁が入ったんだ」
B「それは痛かっただろうね」
A「それがおかしなことに、全く痛くなかったんだ」
B「別におかしなことじゃないさ」
A「なぜだい?」
B「今の君を見れば、誰だっておかしいとは思わないさ」
A「話には続きがあるんだ」
B「なぜそれを早く言わない?」
A「実はレモンじゃなかったのさ」
B「レモンじゃないとしたら何だったんだい?」
A「君は言ったじゃないか。今の僕を見たら誰だっておかしくは思わないって」
B「・・・・そんな、まさか」


  • ちょっと聞いてくれよ解答 (反転させると解答が表示されます)

Aの目がつぶれている


  • レストラン 難易度(3)

この前、友達がウェイターやってるレストランに、一人で晩飯食いに行ったんだ。
ウェイトレスに案内されてテーブル席に着くと、俺の前と、向かいの席にメニューを置いて行った。
何だ?と思っているうちに友達が水と紙おしぼりを持って来た。
そして「おい、珍しいな」なんてニヤつきながら、向かいの席にも水とおしぼりを置きやがる。
いい加減薄気味悪く感じながらも注文すると、
「で、お連れさんは何にする?」と聞くものだから、いや、一人だよと反論。
すると友達は怪訝な顔で「あれ、店に来た時、女連れじゃなかったか?」などと小声で言う。
曰く、「髪の長い、白いワンピースの女を連れて入ってくるのを見た」と。
「今はいないのでトイレにでも行ってるんだろうけど、てっきり彼女なんだろうと思った」、と。
もちろん俺に心当たりはないから否定したら、逆に向こうが気味悪いものを見るような目でこちらを見る始末。
とうとう何だか寒気がしてきた。
…と、不意に友達は吹き出すと、「いや、わりーわりー」と謝り始めた。
「今日は客も少なくて暇してるところにお前が来たもんだから。
 ほら、よくあんじゃん?誰もいないはずの席にコップを置く店員、て怪談。
 あれをやって、お前ビビらせて遊ぼうかと、水持って行く時に急に思いついてさ」
そして「本当スマン。こんな事して遊んでたのバレると店長にどやされるから、黙っといてくれよ」と、
食後のコーヒーをサービスしてくれた。
ちょっとムカついたが、真相がわかったので責めもしなかった。
ま、コーヒーが美味かったので許すが、心臓に悪いから次からは勘弁してくれ。


  • レストラン解答 (反転させると解答が表示されます)

ウェイトレスが"向かいの席にメニューを置いて行った"
つまりウェイトレスにも見えていた

よって悪ふざけじゃなくてガチの話だった


  • 友人とは 難易度(3)

俺の友人に東京消防庁の消防士と地元交番の警察官がいて、お互いにとても仲が良い。

そんな友人達の話なんだがこのまえ
久し振りに会って居酒屋で三人で飲んだんだ

消防「この前現場があってさ、親子が三人仲良く川の字になって
黒コゲで死んでんだよ。良く火事になったら落ち着いて逃げましょう、
なんて言うだろ?それは不可能なんだよね、
ガス吸うとまず体が動かなくなるわけ、
意識のある中でジワジワと焼かれていくんだ。
だからきっついんだろうな・・・」

警察「署で聞いたな、その事件放火じゃなかった?
ひでー事しやがる。最近俺も仕事で行ったよ現場。
駐車場で練炭自殺があってさ。マジやっぱりおっかねえ
、練炭なら苦しくないなんてのは大嘘らしい、顔が変だったもの」

俺「少し前硫化水素なんてのも流行ったな」

消防「あれも駄目、あっさり死ねるなんて大嘘、ガスマスクしてないと不味い
実際緑色に顔変色して苦しみもがいて死ぬから」

警察「それも聞いたな、ここらで流行ってるよな最近
まあ確実なのはやっぱり縄で首吊りだな
それも誰にも発見されないように樹海で」

俺「こえー話すんなよ、まるで完全自殺マニュアルみたいじゃねーか」

消防「馬鹿言うなよ(笑)」

そして別れたあと、警察の友人から電話がかかってきた
「おい今日の話は誰にも言うな」
結構真剣な口調だった、いきなりの事でで全く意味が分からない
それが何だか怖かった


  • 友人とは解答 (反転させると解答が表示されます)

消防士の"全ての事件を見てきたかのような口調"

つまり消防士が犯人で警察官がそれに気づいた


  • お星様 難易度(3)

少女のところにお星さまが降り立ちました。
「なんでも一つ願いをかなえてあげよう」
お星さまはいいました。
少女は泣いていました。
「家族を消してちょうだい!あんな家族、まっぴらよ!」
次の日、少女が目を覚まして一階へおりると、いつものようにおかあさんと
おとうさんとおにいちゃんがいました。
少女は後悔しました。
その夜、再びお星さまは少女の目の前にあらわれました。
「気に入ってもらえたかな」
少女はいいました。
「昨日のおねがいをとりけしてちょうだい」
お星さまはいいました。
「一度かなえたおねがいはとりけせないよ」
少女は泣きました。


  • お星様解答 (反転させると解答が表示されます)

考えられるストーリーは以下

1.違う家族になった
2.家族に自分のことを忘れ去られた(つまり存在が消えた)

完成度としては2の結論をとりたいところ


  • 落ちる 難易度(4)

終電車の中で眠ってしまい目を覚ますと、見知らぬ女性が俺の肩に頭を乗せてもたれかかるように眠っていた。
見ると黒髪ロングでかなりかわいい。貞子とかの不気味な黒髪じゃなく、綺麗な感じ。
正直言って悪い気はしなかったので、しばらくそのまま乗っていた。俺の降りる駅はまだ先なので大丈夫だろう。
二駅、三駅を過ぎ車両には俺と、俺にもたれて寝ている女性の二人だけになった。
彼女はどこで降りるんだろう、起こしてあげた方がいいかな……そう思った俺が体を動かしかけると、
「動かないで……」
と、目を閉じ頭を肩に乗せたまま女性が言った。
さらに続けて、
「もう少しこのままでいたいな……」
って。初対面の人に言われて不思議だったけど、女の子にそんなこと言われて理由を聞くほど俺は野暮じゃない。黙って肩を貸してやった。
でもさすがに自分の降りる駅が近づくと心配になってきてさ、とりあえず「どの駅で降りるの?」と聞いてみた。
すると「落ちる駅?」と返してくる。
「違うよ、落ちる駅じゃなくて降りる駅」
「降りる駅が落ちる駅だよ」
また意味不明な答え。さらに彼女は「貴方の降りる駅が、私の落ちる駅」と続けた。
ひょっとして、自殺でもするんじゃないかと思ってさ。この娘は俺の降りた駅で飛び降り自殺をするんじゃないだろうか?
どうしても気になったので、彼女に「落ちちゃいけないよ」と言ってみた。
すると彼女は「貴方が降りたら私は落ちる」と脅迫めいたことを言ってくる。仕方がないので「じゃあ降りないよ」と言ってあげた。
彼女は嬉しそうに、「ありがとう、約束だよ……破ったら貴方も落ちてね?」と言う。
この言葉に俺はゾッとしたが、今は彼女を落ち着かせることが優先だ。自殺を食い止めたい一心で、俺は「わかった、約束するよ」と言った。
そのとき、電車が揺れた。
そして彼女の方を見た俺は、彼女の不可解な言動のすべてを理解した。
しかしもう遅い。
降りたら彼女は落ちる、そして俺もまた落ちるのだから。


  • 解答 (反転させると解答が表示されます)

考えられるストーリーは以下

1.彼女の首がつながっていない
2.恋に落ちる*゜.;・+(´・ω・`).;*。+゜


  • 勝巳さん 難易度(4)

6月の終わり頃、アパート暮らしの大学生が、腐乱死体の状態で発見されました。
兄の勝巳さんが呼ばれ、身元確認に続いて、留守電のメッセージが再生されました。

3月14日-母親から 思い出話、途中で切れる。
3月16日-友人から 旅行の誘い。
3月21日-父親から 祖父が会いたがってる旨。
4月25日-友人から 大学に顔を出せと。
5月1日-母親から 勝巳に連絡しろと。

そこでテープが終わり、
「ご両親からの電話はいつも深夜2時過ぎですな」と
刑事がつぶやくと、勝巳さんがうなずいてから言いました。

「両親は、僕らが小さい頃に死にました・・・」


  • 勝巳さん解答 (反転させると解答が表示されます)

2時過ぎとは‐丑の刻‐

つまりあの世から呼ばれていた
4月25日の時点でおそらく死亡している
そして勝巳に連絡しろという言葉は"次は勝巳"の意味


  • サウナ 難易度(5)

銭湯に行った。
あがる前にサウナで一汗かくのが俺の日課だ。
俺が入って1分くらいで、男が1人入って来た。
勝負だ。コイツが出るまで俺は出ない。
これも日課だ。
10分経過。相手の男は軽く100キロはありそうなデブだった。
15分経過。滝のような汗を流してるくせに、頑張るじゃないか、デブめ。
18分経過。ついにデブが動いた。今にも倒れそうな程フラフラになりながらサウナを出ていく。
俺の勝ちだ!!俺はサウナルームの真ん中でガッツポーズをとった。
 
 
目を覚ますと俺は見慣れない部屋にいた。
どこかで見たようなオッサンが覗きこんでくる。
番台にいたオッサンだ。オッサンは言った。
「私が点検に行ったら君が倒れてたんだよ。
ドアにもたれかかるようにして失神していた」
どうやら熱中症を起こしたらしい。
少し頑張り過ぎたか。オッサンはやれやれとばかりに
「君を運ぶのはまったく骨が折れたよ。今度からは気を付けてくれよ」
俺はオッサンにお礼を言って帰った。ビールでも飲んで寝るとしよう。


  • 解答 (反転させると解答が表示されます)

上がサウナの俺
下がデブの俺

100㌔はありそうなデブはドアを出たところで失神していた
つまりサウナの俺はサウナから出られていない(´・ω・`)


  • 軽い死体 難易度(5)

脳死が確認されて二週間を経過した彼の皮膚細胞は、
無数のチューブに繋がれ、人工呼吸器と点滴によって生き続けていた。

しかしそれも、昨日までの話。彼は死んでしまった。
「すみません。手は尽くしたのですが…」
お医者さんはとても悲しそうな顔で告げた。
彼の亡きがらを抱いた時、とても軽くて、苦しかったんだと思う。
でも、もう苦しまなくていいんだよ?楽になれたね。
「………治療費は結構です」
決して裕福とは言えない私の状況を察してか、なんて優しいお医者さんなのだろう。
私はすぐに泣いた。
「……遺体を見るのは辛いでしょう」
お医者さんがシーツを被せる。
「……思い出は彼と共に焼いて忘れなさい」
この一言で私は立ち直れた
ありがとうございます。お医者様。


  • 軽い死体解答 (反転させると解答が表示されます)

医者によって臓器などが抜かれて軽い


以上(´・ω・`)昔Reebeltと解いた問題も結構入ったなぁ

まぁ最初から今までの計65問を理解できればあなたもそこそこの能力を!


チルノがブログを持っているらしい発言をしたから

いろいろとがんばってググってみた

チルノ / 地名関連語 / TalesWeaver関連語 / トレビゾ関連語 / ネコタン関連語

この辺を組み合わせてみたのだがGoogleではヒットしなかった

なかなかにガードが固いな・・・


それはさておきその途中でのひとこま

f:id:Hukkun:20100121023753j:image


見ただけで総毛だった


○○は俺の嫁 だの ○○可愛いよ○○ のような表現は

本人からしてみれば恐怖以外の何物でもないのではないかと


あー('A`)心臓が痛かった

俺のことじゃないとわかっててもすごく痛かった


ちなみにこれのことだったらしい

D


f:id:Hukkun:20100121023258j:image

ムスカまで萌え化させた発想に敬服

作者様を知っている方いましたら教えてくださいな(´・ω・`)

09:40 01月24日 []
東方関連ゲーム紹介

このエントリーは東方関連ゲームの紹介デス(´・ω・`) #2



D


東方関連のゲームに興味があるときだけ続きを


ちなみに本家東方Project及び西方Projectは紹介しない


  フリーで公開中

  どうみてもWizardryです本当にあり(ry

  完成度は高いしWizardryにハマったことがある人にはオススメ


    • タイトル画面

f:id:Hukkun:20100123232627j:image


    • 戦闘シーン

f:id:Hukkun:20100123232620j:image


感想 : Wizardryやったことない人だと絶対つまらないだろこれ

    俺もやったことないんだがな(´・ω・`)まぁ俺はそこそこ楽しめた


  地球防衛軍が2Dになったような


    • タイトル画面

f:id:Hukkun:20100123232854j:image


    • 開始するとこんな感じ

f:id:Hukkun:20100123232835j:image


    • 戦闘中(´・ω・`)町もぶっこわせ

f:id:Hukkun:20100123232834j:image


    • みっしょんこんぷりーと

f:id:Hukkun:20100123232829j:image


感想 : 見た目よりは面白い

    ただある程度進むまでは単調さが辛い

    隠し要素とかを全部暴ける人じゃないと無理かも


  飛び回って戦う(´・ω・`)ネットワークによる協力プレイ可能


    • タイトル画面

f:id:Hukkun:20100123233405j:image


    • 戦闘開始

f:id:Hukkun:20100123233353j:image


    • どかすか

f:id:Hukkun:20100123233340j:image


感想 : 見た目より激しく面白い

    ただこういうのは初めてな俺には少々きつかった('A`)


  フリーで公開中

  本家並によく出来上がっているもののまだ製作途中らしい


    • タイトル画面

f:id:Hukkun:20100123234202j:image


    • ゲーム開始

f:id:Hukkun:20100123234201j:image


    • こんな感じ

f:id:Hukkun:20100123234158j:image


感想 : 難易度はたいしたことはない

    とかいいつつキャプチャしようとして被弾して喰らいボムになったワロス(´・ω・)

    よくできているから完成に期待するものの弾幕風と大差ないというのも正直な感想


  フリーで公開中

  誰がなんと言おうと東方の二次ゲーの代表作はこれしかない

  公開されているステージを追加することでただで遊べる神ゲー

  大量の自機と大量のクオリティが高いステージが何よりの魅力

  個人的には本家シリーズを全てそろえるより弾幕風のステージをそろえたほうが楽しめると思っている


    • タイトル画面

f:id:Hukkun:20100123234607j:image


    • サンプルとして夢終劇を開始

f:id:Hukkun:20100123234604j:image


    • 画面や操作はほぼ本家そのまま

f:id:Hukkun:20100123234602j:image


    • まずはめーりん

f:id:Hukkun:20100123234555j:image


    • Stageも分けられてたりする

f:id:Hukkun:20100123234553j:image


    • 咲夜登場

f:id:Hukkun:20100123234549j:image


    • 続いてレミリア

f:id:Hukkun:20100123234546j:image


    • こんな感じで本家さながらに進んでいく

f:id:Hukkun:20100123234543j:image


感想 : まさかあんなので被弾するとは('A`)

    まぁ以前にもブログネタにはしたけどこの大物ははずすのはどうかと思って紹介した


  迷宮ゲーっていうのだろうか


    • タイトル画面

f:id:Hukkun:20100123235346j:image


    • ゲーム開始

f:id:Hukkun:20100123235345j:image


    • 本編開始

f:id:Hukkun:20100123235340j:image


感想 : 結構楽しい

    よくできてるとは思う

    ただこれにはまることはないと思った


  迷宮ゲーっていえばいいのかね!

  若干重いのと動画がきれい


    • タイトル画面

f:id:Hukkun:20100123235337j:image


    • オープニングムービー

f:id:Hukkun:20100123235320j:image


感想 : オープニングムービーが尋常じゃなく重いため終了(´・ω・`)感想はパス


  これってもろあれじゃね?なゲーム#1

  ネットワーク対戦可能でユーザーに優しいゲーム内容


    • タイトル画面

f:id:Hukkun:20100123235902j:image


    • 選択画面

f:id:Hukkun:20100123235900j:image


    • ストーリー開始

f:id:Hukkun:20100123235859j:image


    • とりあえず勝利

f:id:Hukkun:20100123235848j:image


    • これってパクr・・・

f:id:Hukkun:20100123235843j:image


感想 : ボイスが結構気になる

    そこそこ面白いもののこういうゲームはそこまで好きじゃなかった

    もう少しハイテンポならよかったかなぁと


  これってもろあれじゃね?なゲーム#2

  ネットワーク対戦が可能で絵が結構きれい


    • タイトル画面

f:id:Hukkun:20100123235838j:image


    • プレイ開始

f:id:Hukkun:20100123235835j:image


感想 : 俺はこの手のゲームは苦手なんだ(´・ω・`)!

    というわけで初っ端から死んだために感想などいえない

    ただ音楽とかテンポはいいし結構良いゲームだとは思う


  これってもろあれじゃね?なゲーム#3

  イラストがすごくきれい


    • タイトル画面

f:id:Hukkun:20100124000857j:image


    • きれいだのー

f:id:Hukkun:20100124000659j:image


感想 : もろアレだった

    レベルは高かったけどもろアレまんまだった


  これってもろあれじゃね?なゲーム#4


    • タイトル画面

f:id:Hukkun:20100124000630j:image


    • 進行開始

f:id:Hukkun:20100124000551j:image


感想 : ドクターまんまかね

    ただなんか軽く作られた印象


  タイトル格好よすぎてワロス

  数少ないRPGゲー


    • タイトル画面

f:id:Hukkun:20100124000545j:image


    • まずここで吹いた

f:id:Hukkun:20100124000540j:image


    • オープニングの一部

f:id:Hukkun:20100124000537j:image


    • いろいろと突っ込みたい

f:id:Hukkun:20100124000512j:image


感想 : いろいろと突っ込みたい

    というか顔文字とかがセリフにでたりとニコニコを見てる気分になった

    ゲーム自体はそこそこというところか(´・ω・)オープニングに力かけすぎかも


  マウス操作が基本のクイズゲーム

  結構難しいのまでいろいろと揃ってる


    • タイトル画面

f:id:Hukkun:20100124000453j:image


    • 進行画面

f:id:Hukkun:20100124001948j:image


感想 : なんというかクイズゲームだったとしか


以上東方関連ゲーの解説#2でしたとさ

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

  フリーで公開中

  飲み屋を舞台にしたSTG

  東方とのつながりが薄いために一応分けた

  どこでつながってるのかというと製作者にZUNが入ってるというところ

  完成度は東方シリーズに負けず劣らず高い


    • タイトルだけ

f:id:Hukkun:20100124002422j:image


感想 : 感想というかなんというか

    まぁ時間が減るというシステムが面白い

    正直東方シリーズより難しいんじゃなかろうk


俺の大好きなゲームが完成してたから紹介


  フリーのSTG

  進化システムなども含めて完成した模様

  ゲームの難易度はかなりやさしいと思われる

  いろいろなオマージュが入っていてプレイが楽しい


    • 完成版で追加されたところはこんな感じ

f:id:Hukkun:20100124003429j:image


    • なんじゃこりゃ

f:id:Hukkun:20100124003423j:image


    • ラストktkr

f:id:Hukkun:20100124003413j:image


    • ラスボスの種

f:id:Hukkun:20100124003407j:image


    • 今度は敵が進化する

f:id:Hukkun:20100124003406j:image


    • テラ弾幕STG

f:id:Hukkun:20100124003402j:image


    • 東方してる人なら多分余裕

f:id:Hukkun:20100124003400j:image


    • 最後の進化にしてエンディング

f:id:Hukkun:20100124003354j:image


    • エンディングムービー

f:id:Hukkun:20100124003349j:image


感想 : 完成度高い!

    まさかここまで進化するとは思わなかった

    非常に面白かったからここを見てる人にもオススメ


f:id:Hukkun:20100123231853j:image

この絵師さんを尊敬する

携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ