ドリームジャンボコロッケを求めて (`・ω・´)

つぶやき程度のうんたらかんたらが綴られています
ブログ主への連絡を必要とする場合は掲示板までお願いします















19:31 02月13日 [土]
もうダメだシーシェパード

またかよ(´・ω・`)またかよ


1 名前: マジックインキ(西日本):2010/02/12(金) 10:50:10.25 ID:k2rdT5IB ?PLT南極海で日本船団に対して調査捕鯨妨害を続ける反捕鯨団体シー・シェパードが11日夕から12日未明(日本時間)にかけて、捕鯨船にロケット弾を発射するなど、新たな攻撃を行った。監視船「第2昭南丸」のデッキにいた乗組員3人が酪酸弾の飛沫(ひまつ)を浴び、船内で手当てを受けた。顔面などが腫れ、痛みを訴えているという。日本側に人的被害が出るのは初めて。シー・シェパードは母船スティーブ・アーウィン号(オランダ船籍)と今回のキャンペーンで新たに導入された新抗議船ボブ・バーカー号(トーゴ船籍)の2隻態勢で、日本船団を攻撃。ヘリコプターが異常接近して、航行を邪魔したほか、高速ゴムボートも出動させ、捕鯨船のスクリュー破壊を狙って、海中にロープが投げ込まれた。また、高速ゴムボートからは、到達距離が伸びるランチャーから酪酸弾が投てきされ、捕鯨船の乗組員が飛沫を浴びた。この様子は、米CS放送局のアニマル・プラネットのカメラマンが撮影。映像は、今年夏から同局で放送されるシー・シェパードのドキュメンタリー番組「鯨戦争」シーズン3に反映されるものと思われる。シー・シェパードの抗議船2隻はここ2日、日本船団の追跡だけに留め、派手な妨害を控えていたが、日本の捕鯨関係者は「映像撮影のために、近日中に、総動員態勢で大規模な妨害作戦に出るはずだ」と述べていた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100212/crm1002120935007-n1.htm


撮影のために妨害するのか

もはや自分たちの雄姿(笑)のためにしかやってないのかね


使用されたのは環境にも悪いアイテムという本末転倒ぶり

酪酸 - Wikipedia危険性皮膚や粘膜に対する腐食性があり、水生生物に有害。 ICSCでは「漏洩物処理」項目で、環境中への放出を禁じている。 


そして日本は切り札を出した!

平野博文官房長官は12日午前の記者会見で、南極海で活動する日本の調査捕鯨船団への米環境保護団体「シー・シェパード」の妨害行為について「けしからん話だ。幸いにも大きな被害になっていないが、極めて遺憾だ」と述べた。水産庁の発表によると、同団体の抗議船は日本時間11日午後、捕鯨船団の4隻に対しレーザー光線の照射や放水、異臭を放つ化学物質入りの瓶を投げ付けるなどした。http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100212044.html



遺憾の意ktkr!


もう頼むから遺憾の意と書いた紙を貼ってミサイルでもぶち込んでくれ

F2に93式空対艦誘導弾でも搭載してぶち込んでくれ

それかハープーンでもぶち込んでくれ


結論としてはシーシェパード死ねということしか

バカは殺すまで直らないんだしやつらの船沈めようぜ(´・ω・`)

コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ