ドリームジャンボコロッケを求めて (`・ω・´)

つぶやき程度のうんたらかんたらが綴られています
ブログ主への連絡を必要とする場合は掲示板までお願いします















23:43 02月18日 [木]
ナイスアメリカン
アメリカのある都市に住むサラリーマンの男性が
その日も出勤のため家の車庫を見ると大変な事に気づきました。

自分の車がなくなっているのです。
妻にもこのことを話し、警察にも盗難届けを出して夫婦も辺りを探しましたが
自動車は見つかりません。

ですが数日後、車はあっさりと戻ってきました。
家の前に止められており、洗車もされ以前よりもきれいになっていました。
そして助手席には封筒が置かれていました。
それには
『やむ得ぬ事情のためにあなたの車をお借りました。
このように報告が遅くなってしまい大変申し訳ありません。
しかし、この自動車のおかげでとても助かりました。
ありがとうございます。
お詫びといっては何ですが、ショーのチケットを同封させていただきました。』
とかかれており封筒の中からは入手困難なミュージカルのペアチケットが出てきました。

なにはともあれ車も戻ってきたし、人の役に立つことができたしチケットももらったので
夫婦はこの自動車泥棒の恩返しを受けることにしたのです。

ミュージカルの当日、ピカピカの車で会場へ向かった夫婦は
極上のショーを堪能しました。

そしてミュージカルも終わり、満足した夫婦は自分たちの家へ戻ってきました。

「夜も遅いしそろそろ寝ようか」など軽口を叩きながら鍵を開けると夫婦は絶句しました。

家の中には何もなかったのです。
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ