ドリームジャンボコロッケを求めて (`・ω・´)

つぶやき程度のうんたらかんたらが綴られています
ブログ主への連絡を必要とする場合は掲示板までお願いします















22:51 02月18日 [木]
盗まれた物を購入したら誰のもの?

結構大事な問題かもしれない

そういうわけで俺が不得手な法律部分だけどたまには紹介するよ!


もし他人から盗まれた物を購入しちゃったらこれはどうなるんだろう

盗まれた人に盗品を返すにしても金が戻ってこないじゃないか・・・

そんなあなたに日本法は答えを与えてくれるよ!


  • ケース1

1.トムが所持していたお宝グッズをHukkunが盗む2.何も知らないReebeltにお宝グッズを売りつける

さてこの場合は何も知らないことが重要

Reebeltは知らずに盗品を購入したのだから悪くないはず

そんな彼に適用されるものが民法にある善意取得なる項目!

(即時取得/善意取得)第192条 取引行為によって、平穏に、かつ、公然と動産の占有を始めた者は、善意であり、かつ、過失がないときは、即時にその動産について行使する権利を取得する。

ここでいう"善意"とは"そのアイテムの事情を知らない"ということ


要約するとこういうことになる

所有権はReebeltが保持する


そういうわけでトムは俺にお宝グッズに相当する金品の支払いを求めることはできる

しかし盗まれたお宝グッズ自体の所有件はReebeltに移ってしまうのである(もちろんReebeltと買い戻しの交渉はできる)


  • ケース2

1.トムが所持していたお宝グッズを落とす2.Hukkunがそれを拾って何も知らないReebeltに売りつける


ケース1の変形パターン

今度はHukkunに拾得物横領の罪がかかりやはり俺にお宝グッズに相当する金品の支払いを求めることができる

しかし落としたお宝グッズ自体の所有件はやはりReebeltに移ってしまうのである


  • ケース3

1.トムの保持していたお宝アイテム(きれいな石)を落としてしまう2.Hukkunがそれを拾って何も知らないReebeltに売りつける

ケース2の変形パターン

今度のポイントは落としたアイテムが自然界にも多く存在するきれいな石ということ

つまりHukkunはそれがトムのアイテムであるとは夢にも思わずに拾ってしまったということになる

そんな彼に適用されるのが刑法にある故意なる項目!

(故意)第38条 罪を犯す意思がない行為は、罰しない。ただし、法律に特別の規定がある場合は、この限りでない。2 重い罪に当たるべき行為をしたのに、行為の時にその重い罪に当たることとなる事実を知らなかった者は、その重い罪によって処断することはできない。3 法律を知らなかったとしても、そのことによって、罪を犯す意思がなかったとすることはできない。ただし、情状により、その刑を減軽することができる。

故意というのはわざとであるとかそういう意味


要約するとこういうことになる

トムのものだと思わずに罪を犯したのだから無罪


そういうわけで今度はHukkunとReebelt両方が無罪になるのである

しかしこれではトムは泣き寝入りすることになってしまう

そんな彼が発動させることができるのが民法にある不当利得の返還義務なる項目

(不当利得の返還義務)第703条 法律上の原因なく他人の財産又は労務によって利益を受け、そのために他人に損失を及ぼした者(以下この章において「受益者」という。)は、その利益の存する限度において、これを返還する義務を負う。


要約するとこういうことである

トムのものだったんだし可能な限り弁済しなさい


ここでいわれる可能な限りというところがポイント

例えばHukkunがReebeltに200000円で売りつけたとする

そのときにHukkunが200000円のうち180000円を使い込んでしまっていた場合は20000円

一方200000円のうち10000円しか使い込んでいなかった場合には190000円をトムに渡すことになるのである


  • ケース4

1.水泳の授業のときにケンちゃんがミカちゃんの下着を盗む2.それをケンちゃんがターぼうに売りつける

少々危ない話題のためにHukkun,Reebelt,トムは降板

さてこの場合にはどうなるのであろうか


答えは普通にケンちゃんもターぼうも有罪になる

なぜなら女子の使用済み水着の時点で正当な入手法に基づいたものではないのは明らかであるからだ




要は大事なのは"知っていたかどうか"ということなんだね!

とはいえ人の頭の中なんて覗けないから何かと裁判で争われるのもこんなところ


皆様の知的好奇心の一助になればと云々

コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ