ドリームジャンボコロッケを求めて (`・ω・´)

つぶやき程度のうんたらかんたらが綴られています
ブログ主への連絡を必要とする場合は掲示板までお願いします















05:39 03月05日 [金]
人が生物だとは思えない
というトピックがあった
本人は非常に悩んでいる模様

残念ながら俺がコメントできる場所ではなかった
しかしそういう考えに対して自分の思いをブログに綴ることは間違いではないだろう

まず人間は生物である
生物ならああいうことをできない~などといわれても生物である
なぜなら自分も人間でありまた他人も同じく人間であるわけだ
自分のことが生物だと考えられないのであれば生物の定義を調べるべきである

とはいえそういう意味ではないと言われても
自分は"人が生物だとは思えない"と考えているわけである
自分以外が実はすべてロボットだったというときでもない限り
自分以外の人間も考えることができるわけである

ああいうことができない~というのはそれについて考えられないからだろう
だがそう主張している自分が人間が生物であることを証明しているわけだ

ではどうすればいいのか
これが人間であると考えるしかない
そして自分もまた人間であると考えるしかない

自分のことが人間だと判ってはいても思えないのであれば
自己嫌悪でも愚痴でもすることになってしまうだろう
そのときは自分の基準を変更するしかない

そもそも本当に人間は生きているとはいえないのかもしれない
だがそのときは人間以外のすべても生きていないことになるのだろう
人間以外のすべてが生きているのならやはり人間は生きているわけだ

生きていなかったとしても生きていなかった人間が生物として定義したもの
ならば現実世界では生きていようが生きていなかろうが関係なく生物なのだ

いやな事で伝えたいことがあれば
最初に断った上で聞いてくれる人を探すべきである
ネット上は広大なのだからそういう物好きは絶対にいる

俺だって断りさえ入っていればまじめな話には聞いて答えるだろう
人が生物だと思えないなどと絶望しないでなぜ思えないのかについて考え
また物事を他の面から見つめることがこういう問題を解決することにつながるのではないか

要約するとナっさんのポエムブログの単語でググったら
なんか病んでる方が出てきて結構衝撃を受けたという話
14:37 03月06日
ittii-16
原文というかそのポエムブログ読めてないんで、この記事を読んだ限りで思ったこと書かせて頂きます。

頭の中で展開している理論や想いも、
身体が抱えている痛みや不具合や病気も、
心臓が止まって、火葬されてしまえば、
それで終りです。


誰かにのめり込んだとして、一体になったつもりでも、
相手の心臓が止まって脳も死んで、それで動かなくなるのは相手だけ。
けして自分が死んじゃう訳じゃないです。
むしろ相手が死んで、一体だと感じていたにもかかわらず
自分の心臓は動いている。
と言う事実に冷たい現実を感じます。

その事実が私には生物であることそのことだと思ってます。

厳密に言うと、って感じなので「相手が死んじゃったら死んだも同然」
みたいなのはこの場では無しです。
05:03 03月07日
Hukkun
間違ってはいないものの
そもそも生きていないというものが萃まって生物になっている

ならば死と生の境界線はあるのかとも俺は考えますね

しかし自分にとっての生を生と定義するのであれば
やはり自分は生物であり生きているのでしょう
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ