ドリームジャンボコロッケを求めて (`・ω・´)

つぶやき程度のうんたらかんたらが綴られています
ブログ主への連絡を必要とする場合は掲示板までお願いします















10:30 09月17日 [金]
グラナド・エスパダをやってみる 19
実は明日から1週間ほど中国へ行くという
予定についてはネコ党のメモ帳に記載済み

というわけでここまでの展開を全てブログに一気UPしたというね
俺が無事中国から帰ってきて続きが書かれることを祈ってもらえれば幸い

というところでリーベルのスタイルを真似て現在状況報告をして終了かな

capture_00391.jpg

capture_00392.jpg

capture_00394.jpg

capture_00395.jpg

上から1st/2nd/3rd/4thの構成
全体的に防御力より火力重視のスタイルや装備などをしっかり整えていないことが見えたりする
構成の仕方はスカウト系-近接系-遠距離系の配置でこれはキー操作などをある程度通じさせるためにもう固定

1stのHukkun/Persian/Hamachiは最初に作ったのにかなりベストな構成
○ ウィザードHamachiは打たれ弱い代わりに強力な範囲を操り非常に強い
○ ファイターPersianは殲滅力が若干弱いので鎧を金属鎧に替えて壁要素を持たせる方向に転化したほうがいいかもしれない
○ スカウトHukkunはボイスが非常にウザいものの最初からなんでもできる上に打たれ強いために頑丈で便利
● 全体的にバランスよくまとまっていて大抵のところへは行ける感じになっている

2ndのPinky/Moriendi/rooctは防御力が薄い代わりに火力はある感じ
○ ウンボマrooctはウィザードとほぼ同じ強力範囲を誇る上に耐久度がウィザードより高いから非常に使いやすい
○ アデリーナMoriendiは防御がだいぶ薄い代わりに単体火力では超強力なので支援があればかなり強い
○ エミリアPinkyはロザリオが使えないVt未満の間はバフが使えない上に防御力がないものの上の二者でカバーできた
● 背伸びは厳しいものの適正の敵であればかなりの数がきても余裕な構成になった

3rdのEdifier/lian/shanはガードがあるものの全体的に火力と殲滅力不足
○ グレイスshanは散弾銃をもつことで殲滅力不足のこの構成を救う形だが攻撃力が若干不足
○ ミフユlianは防御力がある代わりに火力が微妙であり範囲技がないのが残念
○ ソホEdifierは防御力がそこそこあるのだがリザレクションなどが使えない上に回復力が圧倒的に足りない
● 2ndに良人材を投入しすぎた為におきた若干失敗構成ではあるものの各キャラは決して駄キャラではないので以後要再構成

4thのViki/nxai/Coはなんというかネタ構成で火力と範囲がない上に打たれ弱い
○ オーシュマスケットCoは圧倒的な技術力があるので以後伸びる子なわけだがこの構成だと防御力不足が痛くなる
○ カリュケnxaiは本来後ろから石弓を放っているのだがVtまでは石弓はゴミなので短剣二つをもたせて前衛になるのでやはり防御力と火力不足
○ ビキVikiはなんでも出来る上に召喚ができる便利キャラだが同じく防御が薄いのがネック
● じゃあなぜ使ってるの?っていうと使ってて結構面白いからでいずれ構成は確実にいじることは決めてある臨時構成である

ここでスカウト系キャラは在庫が尽きるので以後はスカウト系を使いまわしいろいろ構成を試すことになっていきそうかな
とりあえずはセレスタイトの100制限解除までにある程度は人材をそろえておきたかったんだけど俺が帰ってくるころには解除されているのかしら

という感じで状況報告を終了

capture_00390.jpg

とかそんなことよりネタ装備手に入れたぜ!

前の記事 / 次の記事
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ