ドリームジャンボコロッケを求めて (`・ω・´)

つぶやき程度のうんたらかんたらが綴られています
ブログ主への連絡を必要とする場合は掲示板までお願いします















15:37 10月29日 [水]
ションボリウス悲話

学校から借りてきたDEMONIC以前のボリスが主人公のシリーズ三作品

f:id:Hukkun:20081029022533j:image

全部読みました(`・ω・´)9時間ぶっつづけでね!

ちなみにデモニック版も全て読む気でいます

思っていた以上に素晴らしい作品でした

TalesWeaverがこれを原作としているだけに同じような物語だと思っていたらそれは大間違い

TalesWeaverとはキャラクターが同じだけの完全別物語

レベルが全く違う印象に残る素晴らしい作品でした

(´・ω・`)じゃあちょっと感想をば


  • はじめに
    • 最初俺はTalesWeaverに出てくるような甘い童話チックな話だと思っていました
    • しかしこれは全く違ってました(´・ω・`)
    • ルーンの子供達はあくまでも原作であって
    • TalesWeaverとは根本的に違う世界での物語でした
    • 正直なところTalesWeaverを知る知らないに関わらず
    • 一つの物語作品として心からお勧めできます


  • 内容
    • 俺が読んだのは最初のボリスが主人公の3冊なのでこれについて纏めてみたいとか云々
    • あらすじを言えばボリスがひたすら辛い目にあいます
    • 日本で近頃流行った物語群と違ってなかなか安易な救いはありません
    • そんななかでボリスがひたすら生きていくお話でした
    • 表現方法が実に巧みで憎悪とか愛などに始まる人間の根本をうまく表現してくれています


  • 感想
    • ボリス(´;ω;`)お前大変だったんだな!
    • ウィンターラーが軽く世界を吹き飛ばすとかスゲェ
    • 開始いきなりボリスが(´・ω・`)ションボリスになりますが
    • まぁ泣ける(´;ω;`)ブワッ
    • TalesWeaverのつもりで読み始めると最初から理解できない本でした
    • もうランジエがボリスの従者だとかイソレットがどうとか
    • TalesWeaver内で言われているレベルとは全く違うお話
    • 既読者が熱心に勧めてくれたのもよく分かりました
    • とりあえず泣いた(´;ω;`)ブワッ


  • ネタバレ以前のあらすじ
    • 1巻
      • 最初からボリスが不幸に会います
      • 助かったと思ったらバーボンハウス
      • そんな中でボリスはとある師匠に・・・!
      • そして何度目かの窮地で救いの手が
      • ゲームとは全く違うレベルのボリスが生まれていく様子が見れます
    • 2巻
      • エキオンとかが悪です
      • ボリスは受けの人生からの転換期に差し掛かり
      • 自分の過去や現在その他もろもろに悩まされていく
      • 実は奥では閉ざされた世界の中でボリスはどう生きるのか
      • ボリスがんばれ(´;ω;`)ウッ
    • 3巻
      • ボリスはいよいよ世界というか次元をまたにかけます
      • 色々な恋とか伏線とかが一気に収束していき
      • やがてほぼ全てが終わります
      • そしてボリスは歌を詠む
      • (´・ω・`)二人は永遠・・・


  • 正直なところ
    • 物語とか好きな人は読め!(`・ω・´)
    • これすごく面白いよ!


コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ