ドリームジャンボコロッケを求めて (`・ω・´)

つぶやき程度のうんたらかんたらが綴られています
ブログ主への連絡を必要とする場合は掲示板までお願いします















10:50 03月13日 [火]
ファイル共有手段の比較
SkyDriveとGmailのどちらが
ファイル共有手段として便利なのかいろいろ比較
おまけとしてDropBoxとHamachiを追加してそれぞれ比較してみた

Gmail : http://www.viksoe.dk/code/gmail.htm (非公式ツール)
DropBox : https://www.dropbox.com
Hamachi : https://secure.logmein.com/central/Central.aspx
SkyDrive : http://www.cloudstorageexplorer.com/download.php (非公式ツール)
 

  
○アップロード速度
SkyDrive : 動画up 79.6MB 743秒
Gmail : 動画up 79.6MB 79秒
GoogleはUp毎秒1MB制限とかあるのかも?
SkyDriveのUp速度は非常に遅いと言わざるをえない
 
○ダウンロード速度
どちらもそれなりに現実的な速度が出る
 
○スペース
SkyDrive : 25GB
Gmail : 7GB (変化あり)
 
○ファイル単位制限
SkyDrive : 100MB
Gmail : 25MB

○利便性
SkyDrive : 他者からも手軽にアクセス可能 ブラウザから操作できる
Gmail : 垢共有などをするにしても専用ソフトが必要なのでいささか不便 (本来の使用法ではないので垢削除の可能性も?)
 
○信頼性
SkyDrive : Microsoftのサービス 恐らく信頼性は高い
Gmail : Googleのサービス 同上
 
 
●DropBoxとの比較
-DropBoxは無料では2.3GBまでのスペースである
ただし複数のDropboxアカウントを連結利用することができる
-DropBoxのアップロード速度は非常に遅く小物の方が速い
(総量が同じでも大物より小物に分かれていると速い)
-DropBoxのダウンロード速度は170kb/sほど出るがUPとDLはワンセットである
-DropBoxのファイル単位制限はないが上記の事情により100MB単位ものは余り現実的とは言えない
-DropBoxは読み取りに関しては条件付きでブラウザからでもアクセスが可能
垢共有利用時に若干セキュリティ面での不安が出てくる問題がある
-DropBoxは現在まで使用障害などは滅多に発生していない
 
●Hamachiとの比較
-Hamachiは低速の仮想ネットワークを構築する
上記3種の手段とは根本的な方向性が違うことに注意
-Hamachi利用時の回線速度は距離に応じて変化するが250kb/s~160kb/s程度
-Hamachiのファイル単位制限は当然ながら無く接続速度は安定している
-Hamachiはブラウザからのファイルへのアクセスは当然不可能である
またフォルダを空けてのファイル共有時はDropBoxと同じセキュリティ面の不安が発生する
-HamachiはクライアントPCとの相性問題が発生しやすい
また正常に稼働しない場合(再起動で回復)がしばしばあること
トラフィックの増大する時間帯には接続が途切れやすかったり低速リレー接続に切り替えられることがしばしば発生する

DropBox&Hamachiは構造上ファイルはローカルに保存される
Gmail&SkyDriveは構造上ファイルはサーバーに保存される
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ